« 新たに結婚した夫婦の25%が再婚組、厚労省の05年統計 | Main | YouTubeユーザーの3分の1が「TV視聴時間が減った」―米調査 »

Monday, January 29, 2007

勤務医26%が医療紛争経験 診療で「委縮がちに」7割

勤務医26%が医療紛争経験 診療で「委縮がちに」7割

 日本病院会が会員病院を対象としたアンケートで、勤務医の26%が医療訴訟を起こされたか、起こされそうになった「医事紛争」を経験していることが分かった。

 内訳は「訴訟を起こされたことがある」が6%、「紛争になったが、訴訟を起こされずに終わった」が20%だ。「ない」は71%だった。

 訴訟による診療への影響としては、70%が「防御的、萎縮(いしゅく)医療になりがち」と回答。「安全意識が高まる」は14%にとどまった。

 アンケートは昨年7月、2535病院を対象に実施、勤務医5635人が答えた。

 また、医療過誤と勤務状態の関連について、複数回答で尋ねたところ、半数を超えたのは「過剰な業務のため、慢性的に疲労している」(71%)、「患者が多く、1人当たりの診療時間などが不足がち」(63%)、「医療技術の高度化などで医師の負担が急増している」(58%)だった。

産経Web 2007/01/29
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/kenko/070129/knk070129001.htm

|

« 新たに結婚した夫婦の25%が再婚組、厚労省の05年統計 | Main | YouTubeユーザーの3分の1が「TV視聴時間が減った」―米調査 »

調査・データ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 勤務医26%が医療紛争経験 診療で「委縮がちに」7割:

» [店舗支援]セールスフォースとランドスケイプ、法人データマッチングによる属性分析サービス [通販旬報]
セールスフォース・ドットコム(宇陀栄次社長)と、データベース・マーケティングを支援する専門会社ランドスケイプ(高岡亮社長)は、オンデマンドCRM「Salesforce」向け企業データクレンジング・属性追加サービス「LBC enhance for AppExchange」を開始した。価格は、1企業のデータにつき157.5円。... [Read More]

Tracked on Sunday, February 11, 2007 20:04

« 新たに結婚した夫婦の25%が再婚組、厚労省の05年統計 | Main | YouTubeユーザーの3分の1が「TV視聴時間が減った」―米調査 »