« 若者のオンラインビデオ視聴、「週1以上」が22%―米調査 | Main | 「もしもの離婚」女性の4割が備えあり »

Saturday, February 10, 2007

「恋人とのコミュニケーションにテキストメッセージ利用」6割―米調査

「恋人とのコミュニケーションにテキストメッセージ利用」6割―米調査

携帯で得たニュースをデート時の会話のきっかけに使ったり、無礼な携帯マナーが別れる理由になったり。携帯電話は恋愛にさまざまな影響を与えているようだ。

2007年02月10日

 テキストメッセージは恋愛ツール――バレンタインデーを前に、AT&T傘下のCingular Wirelessが2月9日、米国の1006人を対象とした調査報告を発表した。

 報告によると、恋人や配偶者とテキストメッセージでコミュニケーションをとるとの回答が33%で、前年の調査から6ポイント増加した。この数字は、既婚者、交際相手がいない人では30%にすぎないのに対し、現在交際相手がいる人では59%と高くなっている。また、誰かを口説くのにテキストメッセージを使うとの回答は全体の28%に上った。

 デート中の携帯電話の利用については、回答者の38%が「大切なディナーの席で、相手が電話に出たことがある」と回答。自分自身が電話に出たことがあるとの回答も31%だった。また、8%が交際相手の携帯マナーの悪さが理由で別れたことがあると回答。「付き合う相手を、使っている携帯で判断したことがある」との回答も6%あった。

 一方、17%が「気まずいデートの時、携帯に助けられた」、12%が「テキストメッセージのニュースを、デートの会話のきっかけにしたことがある」と回答している。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0702/10/news013.html

|

« 若者のオンラインビデオ視聴、「週1以上」が22%―米調査 | Main | 「もしもの離婚」女性の4割が備えあり »

調査・データ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.