« 身の回りのトラブル、職場の悩みが最多 NPO法人調べ | Main | 「シュレッダー利用者の半数近くは安全性に不安」,フェローズが調査 »

Thursday, March 01, 2007

主食「米」党は75%、こだわりは「国産米」「研いで炊く」

主食「米」党は75%、こだわりは「国産米」「研いで炊く」

2007年3月1日

マイボイスコムは3月1日、インターネット・ユーザーを対象に、米の食事についてアンケート調査した結果を発表した。それによると主食で「米」を最も好むという回答は75.3%。以下「パン」(9.1%)、「パスタ」(4.9%)と続いた。米の食事について大半の人が「美味しい」「飽きがこない」「健康的」といった印象を持っているが、「なくてはならない」と感じる人は半数をわずかに下回った。

米を毎日食べるという回答は82.1%。そのうち「1日3回米を食べる」という人は12.4%だった。

米の食事についてこだわりを聞くと「国産米にこだわる」という回答は55.6%で、ほかに「お米を研いで炊く」(35.2%)、「白米を炊く」(32.3%)などが多く挙がった。一方「玄米/胚芽米を食べる」は11.9%、「無洗米を使って研がずに炊く」は9.2%だった。

なお、ごはんに載せるものについては、「納豆」という回答が57.2%で一番の人気だった。以下「ふりかけ」(48.7%)「卵」(41.2%)と続いた。好きな丼ものとしては、「カツ丼」(57.8%)、「牛丼」(50.4%)などが多く挙がった。

調査は1月1日―1月5日の期間で実施した。有効回答数は1万245。性別の内訳は男性46%、女性54%。年齢は30歳―40歳代が60%以上を占める。

nikkeibp
http://www.nikkeibp.co.jp/news/life07q1/526981/

|

« 身の回りのトラブル、職場の悩みが最多 NPO法人調べ | Main | 「シュレッダー利用者の半数近くは安全性に不安」,フェローズが調査 »

調査・データ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.