« 3割の人がミネラルウォーターを週1回以上飲用 | Main | 喫煙者の大半が肺がんの恐怖を感じつつ、止められない »

Monday, March 12, 2007

「夫婦の寝室は同室」84%、睡眠前は「読書」42%、「PC/ネット」25%

「夫婦の寝室は同室」84%、睡眠前は「読書」42%、「PC/ネット」25%

2007年3月9日

住宅メーカーのブライトホームは3月9日、既婚女性を対象に夫婦の寝室についてアンケート調査した結果を発表した。現在の寝室は「夫婦2人で同室」という回答が61%と最も多く、「夫婦、子供と同室」が23%とこれに次いだ。

睡眠前に寝室で行うことを尋ねたところ、「読書」という回答が42%で最も多く、以下「インターネットなどのパソコン利用」(25%)、「映画鑑賞」(8%)と続いた。

寝室に欲しいものとしては、「読書やパソコン利用などのためのデスク」(34%)、「ホームシアター」(33%)、「冷蔵庫」(13%)という回答が多く挙がった。

「寝室は、ただ眠るだけというよりも、思い思いのひとときを過ごす場所としての需要が高い」(同社)

調査は2006年12月20日よりインターネット上で実施した。有効回答数は505。

http://www.nikkeibp.co.jp/news/life07q1/527789/

|

« 3割の人がミネラルウォーターを週1回以上飲用 | Main | 喫煙者の大半が肺がんの恐怖を感じつつ、止められない »

調査・データ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.