« 98%がクーポン利用を経験、入手経路は「チラシ/DM」「フリーペーパー」 | Main | <学習意識調査>日本の小学生は中韓より「学ぶ意欲」低い »

Wednesday, March 07, 2007

家族だんらん 関西人は“食”重視 ライオン調査

家族だんらん 関西人は“食”重視 ライオン調査

FujiSankei Business i. 2007/3/6

 ライオンは5日、関東より関西の家庭の方が家族で一緒に食事をする頻度が多いとの調査結果を発表した。同社は「関西は家族のつながりとして『食』を重視する傾向がある」としている。

 関西と関東の20~50代の既婚女性1020人を対象に調査した。

 家族で一緒に朝食を取る頻度を「ほぼ毎日」としたのは、関西では34%だったが、関東では27%にとどまった。夕食についても同様の傾向がみられ、関西では44%が「ほぼ毎日」と答えたが、関東は33%と関西を下回った。一家だんらんのきっかけになりやすい鍋物やお好み焼きといったテーブルクッキングのメニューを「よく作る」と回答したのは、関西で60%、関東では51%だった。

http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200703060037a.nwc

|

« 98%がクーポン利用を経験、入手経路は「チラシ/DM」「フリーペーパー」 | Main | <学習意識調査>日本の小学生は中韓より「学ぶ意欲」低い »

調査・データ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.