« 仕事が心配で――休暇を取らない従業員が増加 | Main | 米新聞サイト、オンライン読者拡大――米調査 »

Wednesday, April 25, 2007

モバイルテレビ、一番使っているのは?

モバイルテレビ、一番使っているのは?

消費者は携帯電話用に修正されたコンテンツや専用のコンテンツよりも、従来のテレビと同じコンテンツを携帯電話で見たいと考えていることも分かった。

2007年04月24日

 携帯電話でテレビを見ている人の多くが若い男性だ――米調査会社comScoreは4月23日、このような調査結果を発表した。

 この調査は2000人以上の米携帯電話ユーザーを対象に行われ、モバイルテレビ利用者の65%が男性で、46%が35歳未満であることが示された。また男性はこの種のサービスに平均以上に関心を示す傾向があり、女性は関心がないと答える傾向の方が高かった。

 「モバイルテレビは携帯電話ユーザーの間でトレンドになりつつあるが、今の利用者は新技術をいち早く導入するタイプの人のようだ。大多数の技術と同様に、このタイプには多くの若い男性が含まれる」とcomScoreは述べている。

 また調査では、消費者はモバイル用に修正されたコンテンツや専用のコンテンツよりも、従来のテレビと同じコンテンツを携帯電話で見たいと考えていることも示された。56%の回答者が、「凝縮」されたバージョンよりも「テレビ番組全体」を見たいと答え、53%は特殊なコンテンツ(極限スポーツなど)よりも、ニュースのような一般的なコンテンツを好んだ。

 モバイルテレビサービスを選ぶ際に考慮する要素として、最も多くの回答者が挙げたのが価格だった。約71%がサービス利用料を最も重視すると答え、モバイルテレビに関心を持つ人の67%は、無料で利用できるなら広告付きでもいいと回答した。さらに、画質を重視するという回答者は50%、47%は画面サイズ、43%はチャンネル受信状態を挙げた。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0704/24/news068.html

|

« 仕事が心配で――休暇を取らない従業員が増加 | Main | 米新聞サイト、オンライン読者拡大――米調査 »

調査・データ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.