« 「食育」認知度アップも、実践は… 内閣府調査 | Main | オンラインでのアパレル売り上げ、PCを上回る ― 米調査 »

Sunday, May 13, 2007

6割、定年後に車購入 団塊世代は高級車志向

6割、定年後に車購入 団塊世代は高級車志向
 
 団塊世代に退職後のマイカー購入予定を聞いたところ、約六割が車の買い替えや新車購入を考えていることが、中古車販売大手のガリバーインターナショナル(東京)の調査で分かった。

 車購入予算は三百万円以上とする回答が半数近くを占め、高級車志向がうかがえる。団塊世代の中には、車を定年後の楽しみにしている人が少なくないようだ。

 調査結果では、56・4%が「所有する車からの乗り換え」を考えていると回答。「追加で車を購入する」の2・0%、「今は車を持っていないが購入する」の2・8%と合わせると、購入を予定している人が六割を超えた。

 車を購入すると回答した人に予算を聞いたところ、「二百万円程度」が35・9%で最も多く、「三百万円程度」も26・1%を占めた。三百万円以上の予算を考えている人は合計で46・1%に達し、団塊世代は高級車の有力な顧客層になる可能性がある。

 調査は三月、一九四七―四九年生まれのサラリーマン五百人を対象に、インターネットを使って実施した。

【共同】埼玉新聞
http://www.saitama-np.co.jp/news05/08/08e.html

|

« 「食育」認知度アップも、実践は… 内閣府調査 | Main | オンラインでのアパレル売り上げ、PCを上回る ― 米調査 »

調査・データ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.