« 定年退職時にお祝いをした家族は68%、「プレゼント」「食事」「旅行」など | Main | iPhone、携帯ユーザーの9割が「自分のよりいい」と回答 ― 事前調査 »

Sunday, May 27, 2007

ネットユーザーも音楽はやはりCDで ― 米調査

ネットユーザーも音楽はやはりCDで ― 米調査

米国の18歳以上を対象とした調査では、楽曲購入の際にCDを買うとの回答が64%で、ダウンロード購入(41%)を上回った。
2007年05月23日 08時09分 更新
 楽曲を買うのはダウンロードよりもCDで――調査会社の米Greenfield Onlineは5月22日、楽曲購入に関する調査結果を発表した。調査は、米国の18歳以上1000人を対象にインターネット上で行われた。

 報告によると、楽曲購入の手段にCDの購入を挙げたのは回答者の64%で、インターネット経由でのダウンロード(41%)を上回った。ダウンロードを利用する人の53%は25~44歳の年齢層で、55歳以上は11%だった。利用するサービスについては、32%が米AppleのiTunesを挙げたが、44%はサービス名を特定しなかった。

 楽曲購入の金額については、月当たり0~10ドル程度との回答が最も多く、回答者の58%。次いで、24%が月当たり11~20ドルと回答した。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0705/23/news017.html

|

« 定年退職時にお祝いをした家族は68%、「プレゼント」「食事」「旅行」など | Main | iPhone、携帯ユーザーの9割が「自分のよりいい」と回答 ― 事前調査 »

調査・データ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.