« 動画はやっぱりテレビ画面で ― 米調査 | Main | 「家庭内禁煙」米で急増、7割に ユタ州では9割も »

Sunday, May 27, 2007

新社会人の9割、たばこ吸わず 会社選びにも考慮?

新社会人の9割、たばこ吸わず 会社選びにも考慮?

 新社会人の約9割はたばこを吸わず、喫煙する会社員に抱くイメージは良くないことが26日、ジョンソン・エンド・ジョンソン社のインターネット調査で分かった。4人に1人は会社選びでオフィスの禁煙環境を考慮しており、新社会人の非喫煙志向がうかがえた。

 調査は、今年4月に就職した全国の20~25歳の男女計500人を対象に実施。

 喫煙したことがない人は75.8%、吸っていてやめた人は12.2%で、習慣的に喫煙している人は12.0%。喫煙しない理由(複数回答)は「体に悪い」が65.2%で最も多く、「お金が掛かる」「髪や服ににおいが付く」と続いた。

 喫煙するサラリーマンとOLのイメージ(複数回答)では、ともに「ストレスが多い」が4割以上で最多。さらに「自分勝手」や「だらしない」が上位を占めた。禁煙環境が整備された会社のイメージは「オフィスがきれいでおしゃれ」「大手企業」「福利厚生が行き届いている」の順。実際にオフィスの禁煙が会社選びのポイントになった人は25.2%だった。

2007/05/27 産経Web
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/kenko/070527/knk070527000.htm

|

« 動画はやっぱりテレビ画面で ― 米調査 | Main | 「家庭内禁煙」米で急増、7割に ユタ州では9割も »

調査・データ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.