« サマータイムに賛成57% 環境税には4割賛成 | Main | 【OL生活】7割近くが占い「頼らない」 »

Monday, October 08, 2007

“売れる表紙”全米ナンバーワンにジェニファー・アニストン

“売れる表紙”全米ナンバーワンにジェニファー・アニストン

[eiga.com 映画ニュース] 米経済誌フォーブスが、雑誌の表紙を飾るカバーガールによる売上効果を調査したランキングを発表した。それによると、全米で最も“雑誌が売れる”カバーガールは、TVドラマや映画で活躍する女優ジェニファー・アニストンだった。

この調査では、ピープル誌、スター誌、アス・ウィークリー誌、インタッチ誌、オーケー!誌、ライフ&スタイル誌という、全米のニューススタンドで売られる6誌の、07年6月30日までの半年間の売上を分析している。

アニストンに続く2位は、彼女の元夫でトップ10唯一の男性セレブとなるブラッド・ピット。以下、スカーレット・ヨハンソン、アンジェリーナ・ジョリー、リース・ウィザースプーン、ケイティ・ホームズと人気女優が続く。

なお、売上の低調さが目立ったのは、ブリトニー・スピアーズだった。半年間で18誌もの表紙を飾ったが、売上はアベレージを60万部も下回った。なお、スピアーズを下回った唯一のセレブは、スピアーズ同様に連日ゴシップ誌を賑わすパリス・ヒルトンだという。トップ10は以下の通り。

1.ジェニファー・アニストン(女優)
2.ブラッド・ピット(男優)
3.スカーレット・ヨハンソン(女優)
4.アンジェリーナ・ジョリー(女優)
5.リース・ウィザースプーン(女優)
6.ケイティ・ホームズ(女優)
7.キャリー・アンダーウッド(歌手)
8.ジェニファー・ハドソン(歌手、女優)
9.バレリー・バーティネッリ(女優)
10.ケリー・リパ(TV司会者)

2007年10月5日
http://feature.movies.jp.msn.com/news/071005/03.htm


|

« サマータイムに賛成57% 環境税には4割賛成 | Main | 【OL生活】7割近くが占い「頼らない」 »

調査・データ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.