« <幼児食>「自信がない」7割 専業主婦ほど悩み深く? | Main | 「Apple」のロゴを見るだけで創造性が上昇―デューク大学調査 »

Sunday, March 16, 2008

子供に携帯、賛否半々

子供に携帯、賛否半々

不安は有害サイトや電話代…ネプロジャパンなど調査

FujiSankei Business i.
2008/3/15

 携帯電話販売などを手掛ける「ネプロジャパン」(東京)などが中学生以下の子どもが携帯電話を持つことについてアンケートしたところ、賛成40%、反対42%と意見が相半ばする結果となった。

 アンケートは携帯電話の利用者に対し、2月にサイト内の質問に答えてもらう形で実施。4634人から回答があった。年齢別内訳は30代が42%、20代が35%、40代以上が20%、19歳以下が3%。

 子どもが携帯電話を持つことには「反対」が10%、「どちらかといえば反対」が32%で「賛成」は21%、「どちらかといえば賛成」が19%。「いつから持つのが良いか」との質問には「必要ない」が最多の24%で「小学校4~6年」13%、「周囲に合わせる」「本人に決めさせる」がそれぞれ11%だった。

 持たせる上での不安について、最も多かったのは「有害サイトへのアクセス」で23%。次いで「多額の電話代」21%、「性犯罪などに巻き込まれる」14%、「メールなどを介したいじめ」12%の順となった。

http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200803150034a.nwc

|

« <幼児食>「自信がない」7割 専業主婦ほど悩み深く? | Main | 「Apple」のロゴを見るだけで創造性が上昇―デューク大学調査 »

調査・データ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.