« 着うた利用率、着メロを初めて上回る 着うたフル入手先は無料サイト・RIAJ調査 | Main | 公園利用者と犬の飼い主の間 「問題がある」86% 自治体対象 »

Sunday, April 06, 2008

新社会人:新入社員は堅実 「定年まで」が過半数

新社会人:新入社員は堅実 「定年まで」が過半数--キリン研究所調査

 「入社先で定年まで働きたい」と考える新社会人が増えていることがキリン食生活文化研究所の調査で分かった。

 仕事観などを尋ねるインターネット調査に、この春就職の20歳以上の男女843人が答えた。

 仕事観については「入社が決まっている会社でずっと働きたい」が最多で53%で、「仮に転職しても自分のやりたい仕事をしたい」の33%を大きく上回った。05年の調査開始時は転職派が49%で最多、終身雇用派は35%に過ぎなかった。

 景気見通しに関しては「回復は一段落」(56%)と「不景気になりつつある」(32%)とを合わせ約9割が減速していると回答。同研究所は「景気の先行き不安も、『堅実』な若者の仕事観につながっているのでは」と分析している。

毎日新聞 
2008年4月5日

http://mainichi.jp/life/job/news/20080405ddm008020125000c.html

|

« 着うた利用率、着メロを初めて上回る 着うたフル入手先は無料サイト・RIAJ調査 | Main | 公園利用者と犬の飼い主の間 「問題がある」86% 自治体対象 »

調査・データ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.