« 「最も影響力あるブランド」調査、1位はApple | Main | 着うた利用率、着メロを初めて上回る 着うたフル入手先は無料サイト・RIAJ調査 »

Sunday, April 06, 2008

SaaSで中小企業が重視するのは「使いやすさ」「料金」

SaaSで中小企業が重視するのは「使いやすさ」「料金」

コンピュータソフトウェア協会が実施した中小企業のSaaS利用意向調査によると、SaaSを選ぶ際に最重要視するのは「使いやすさ」が最多だった。

2008年04月02日

 コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)がこのほど実施した中小企業のSaaS(Software as a Service)利用意向調査によると、SaaSを選ぶ際に重要視するのは「使いやすさ」が最多だった。

 従業員300人以下の企業の従業員・経営者、個人事業者を対象に、調査会社に委託して1月に実施した。

 SaaSに「是非乗り換えたい」「乗り換えを検討したい」と回答した人は、どの業務でも2割前後。利用のメリットは「初期コストが安い」「運用コストが削減できる」などが多かった。

 セキュリティへの不安もある一方、信頼できるSaaSベンダーであれば、自社でデータを持つよりSaaSを利用したほうが安心だと考える人が6割だった。

 選ぶ際に重視するのは「使いやすさ」が95.1%(「非常に重要」「重要」の合計)でトップで、「利用料金」も93.8%(同)で高かった。利用料金の支払い意思額は、どの業務でも1アカウント当たり年額5万円±8000円の範囲だった。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/02/news029.html

|

« 「最も影響力あるブランド」調査、1位はApple | Main | 着うた利用率、着メロを初めて上回る 着うたフル入手先は無料サイト・RIAJ調査 »

調査・データ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.