« 「機内での携帯通話は制限すべき」4分の3 ― 米調査 | Main | スマートフォンでのWeb利用、閲覧時間が長いのはSNS »

Friday, May 23, 2008

男性の3割「育休取りたい」=厚労省、制度拡充を検討

男性の3割「育休取りたい」=厚労省、制度拡充を検討

2008年5月20日

 厚生労働省は20日、男性社員の3割が育児休業や育児のための短時間勤務の利用を希望しているとの調査結果を発表した。実際の育休取得率はわずか0.5%(2005年度)だが、同省は潜在的なニーズがあると判断。男女両方を対象にした短時間勤務や残業免除制度の新設、子どもの父母がいずれも育休を取る場合の期間延長などを検討している。

 調査は昨年11~12月に全国の企業に勤める40歳以下の正社員らを対象に実施し、1553人から回答を得た。それによると、育休を利用したい人の割合は男性が31.8%、女性は68.9%。短時間勤務は男性の34.6%、女性の62.3%が利用を希望した。 

http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/jiji-20X879/1.htm

|

« 「機内での携帯通話は制限すべき」4分の3 ― 米調査 | Main | スマートフォンでのWeb利用、閲覧時間が長いのはSNS »

調査・データ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.