« 「メタボ」の意味「知っている」87%…政府の目標突破 | Main | 「新聞は無料になる」と認識する新聞社幹部は過半数 »

Sunday, May 04, 2008

機能より料金を安く カカクコム携帯電話意識調査

機能より料金を安く カカクコム携帯電話意識調査

FujiSankei Business i.
2008/4/29

 携帯電話の機能はもう十分だが料金に不満-。価格比較サイト運営のカカクコム(東京都文京区)がユーザーに対して行った携帯電話の意識調査では、このした実態が浮き彫りになった。

 携帯電話の月額料金では70・7%のユーザーが「高い」と感じていることが分かった。「安い」とした回答のは18・6%にとどまった。 ただ、各社ごとに温度差も見られる。ドコモとau利用者の7割超が「高い」と回答しているのに対して、ソフトバンク利用者で「高い」としたのは58・5%とやや少なかった。

 利用プランごとの満足度では、基本料金980円のソフトバンクのホワイトプランが最も高く、32・4%が「安い」と感じている。逆に、最も「高い」とされたのがauの新料金プランで「安い」との回答はわずか14・2%にとどまった。これは、料金体系が細かくてわかりにくいとの指摘が多いため、最適プランを設定しにくいことも影響していると考えられる。

 携帯電話購入、買い替えで重視するポイントとして、最も高かったのは「操作性」(64・7%)だった。続いて「本体デザイン」(57・7%)、「月額の基本料金」(55・3%)と続く。

 逆に「ワンセグ」(37・1%)や「画素数が高いカメラ」(34・6%)、「おサイフケータイ」(20・9%)など機能性を求める声は比較的少なかった。

 カカクコムでは「多機能性より、月額料金が安い製品が求められている」と分析している。調査は4月8日から14日まで価格comリサーチのユーザー3917人を対象に行った。

http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200804290033a.nwc

|

« 「メタボ」の意味「知っている」87%…政府の目標突破 | Main | 「新聞は無料になる」と認識する新聞社幹部は過半数 »

調査・データ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.